10話 スカートの中の秘密(2)

俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!04

ルナ姉が執拗までに言葉を浴びせる。

「実際は身体が反応しているんじゃない?」
「私は野に咲く一輪の華とか思っているんだろ?」

そうやって自己暗示をかけてないと自分も自分を嫌いになりそうで怖いんだろ。

夏目ルナは喧嘩っ早い性格だから知的な部分というのは一切無いと思っていたのに、まさかの頭の良さにビックリ!

すっかり見透かされて戦意喪失状態になってしまった北条親衛隊 特命風紀部その1 逢坂心愛
しかも三巨頭の一人、北条那由華からの暗示を開放させた後に、夏目の暗示を掛ける

「人の感触に心愛うっかり濡れちゃった。」

そんな下品な事に対して私が掛かるわけないでしょ。発想がいかにも下品だと怒るも夏目には全く効果なく、さらに大胆な発言をする!

「もしお前のアソコが濡れていなかったから伊賀と一緒に星女中退してやるよ!」

実際に勇太は何て事を発言するんだと思いヒヤヒヤ…。
そんな思いを察した夏目は勇太が興奮するように逢坂心愛のスペックを紹介する。

逢坂心愛は学業の傍ら某タレント事務所に所属しており、イベントとかでコスプレやっているタレントの卵だと言われる。

この内容を聞いた瞬間、勇太の下半身はみるみるうちに元気になっていく。ギンギンである。

夏目はそしてこう逢坂に言う。

「気をつけな逢坂。DQNのウチが思わず変な声をあげちゃった程、伊賀のは勇ましくて太いぞ。」

その時、逢坂のアソコへ勇太の太いアレがずぶずぶと入っていく
にゅるにゅるのぐちょぐちょになっているアソコに快感を覚える勇太。
何の抵抗もなくあっという間に奥まで入ってしまったって事はびしょ濡れだったという証拠!

小刻みにピストンが始まると我慢していた声が次第に漏れ始める。

「特命風紀部が『ひあっ』なんて声だしていいのかよ?」

汁がいっぱい溢れている事に全く認めない心愛。

すると次はオッパイも見たいという事で後ろから心愛の制服のボタンを外して、ブラジャーをずらすと大きなオッパイが姿を表す!
しかも柔らかいし気持ち良いですねと喜ぶ中、心愛の顔はみるみるうちに恥ずかしさで赤面をしていた。

「こ、こんなところ、学校の子に見られたら…」

すると真後ろから女子学生の声が聞こえる!まさか同じ学校の生徒ではと後ろを振り返ってみると違う制服。

ヒヤヒヤしたが、心愛は一番ビックリしてみたいでおもらしをしてしまう。
目からはポロポロと出てくる涙。

もう自我を保つ事ができなくなった逢坂心愛。

よし、今から暗示をかけ放題だ!

夏目の作戦が大成功をして、「伊賀沙也加の件はデマだった」と暗示を掛けるつもりが勇太はまさかの暗示を掛けてしまう!

あなたは面前でもアソコをねだり、自ら腰をふる卑猥なビッチだ

バカ、何を吹き込んでいるんだと怒られるもすでにその言葉が頭の中に入った心愛はビッチに変貌する

コミなびで配信中の俺得修学旅行

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ