ふたりぼっちの放課後えっち

遂に奥森ボウイ氏の最新作がリリースされました!

Handyコミック【ふたりぼっちの放課後えっち】LP3※スマホ専用

その名も「ふたりぼっちの放課後えっち」という作品です。
学園ストーリーにかかれば彼の右に出る者はもはやいませんね(笑)

簡単にストーリーなどを紹介したいと思います。

あらすじ

生徒会長である竜胆はるかは男子校へとあるシンポジウム開催の為に男子校へ訪れる事になった。そこで一人で、野獣たちが潜んでいるジャングルのような男子校へ行ったら何をされるかわからないのでボディーガードとして山田徹平を庶務として連れていく事になる。

そもそも何故、山田を選んだかと言うと好きであるからだ。

しかしツンデレな性格の為、好きなのにきつくあたってしまう始末で、もちろん山田の方も自分の事が好きだなんてこれっぽっちも思わない。

シンポジウム当日、早速男子校に訪れると有名人の出待ちのような歓迎ムード。
男子校にカワイイ女子が歩いているという事で多くの男子学生が詰め掛けた。
まさかのチヤホヤに竜胆の方もスカートもいつもより短めに決めてきて「脚が細い」や「カワイイ!」や「これが女子という生き物なのかっ!」と言われまくる。

そんな気を良くしている最中に事件は起こった。

竜胆の側に怪しい動きをしている男子学生がいたので捕まえると何と盗撮をしていたのだっ!
自分がこんな性犯罪の被害になるなんて思わなかったのでちょっとショックになった竜胆だったが、シンポジウムは普通にこなして無事に終了した。
2人で男子校の廊下を歩いている際に、盗撮画像を見たかどうかの確認やスカートの短すぎでこの事が起こったとか2人はぶつかり合う。
そして竜胆は階段を駆け上がる!しかし、かえってパンツ丸見えという醜態を晒してしまい落ち込んでしまう。
さっきまで強気だったくせに可愛く落ち込んでいる姿をみて、あえてからかって元気づけようとしてみると何だかエッチな分に気に…

果たしてどうなっていくのか?

ふたりぼっちの放課後えっちを読んでみて

まずはお試し読みで確認してみると、正直面白くなさそう…と思いました。
しかし、俺得修学旅行を大ヒットさせている奥森ボウイ氏になので、まずは1話を購入してから2話目以降を購入するか考えようと思って読んでみるとすごい面白いっ!登場人物はもちろんストーリーもやはり良かったです。
これはお試し読みの部分を作り直した方がいいかなと思いました。
なのでもし購入を迷っている人がいたら是非とも読んでみてください。
お薦めですっ!

Handyコミック【ふたりぼっちの放課後えっち】

配信サイト Handyコミック
作者 奥森ボウイ
話数 4話まで配信中!
消費ポイント 1話 60pt
ポイント単価 1pt=1円
Handyコミックの良い所 他のコミックサイトよりも早くリリース場合あり。また一度購入したコミックは、無制限読み放題となっているので安心して利用できます。ちなみに他のコミックサイトでは購入してから3ヶ月や1年以内までと閲覧制限が設けられています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ